ミクシィグループがついにママ活専用アプリをつくったっぽい。

ミクシィグループがついにママ活専用アプリをつくったっぽい。

新しく登場したママ活アプリを紹介していくぞい!

昨今のママ活ブームに便乗したのか「女性主導のマッチングアプリ」というものが港でよく聞かれるようになってきたね😊

今回はそんなママ活アプリの実態と新型のママ活専用アプリについて紹介していくよ😁👌

 

ミクシィがつくったママ活アプリ

まず、紹介したいのがコレ↓

swishスウィッシュ

ウィッシュ!でもないしDaiGoもいないんだけど、ママ活専用アプリswish(スウィッシュ)[R18](swishは閉鎖したので次点でコチラがオススメ[R18])。

どんな感じか簡単に説明すると…

■女子の使い方↓

①登録する
②プロフィール&写真登録
③男子からのお誘いを待つ

てな感じ。

 

■男子の使い方↓

①登録する
②プロフィール&写真登録
(ここまでは女子と同じ)
③女子にデートプランをアピールする

↑③のこれ。

TwitterのDMに日々デートプランとか、こんな面白い特技あるよーっていうお誘いがくるんだけど、これとまったく同じ構図がこのママ活アプリでは機能として実現してる。

お誘いできる内容は、こんな感じ↓

「花火みたい」
「お祭り行きたい」
「フェス行きたい」
「海行きたい」
「お酒飲みたい」
「カフェしたい」
「アニマルカフェ行きたい」
「焼肉食べたい」
「寿司食べたい」
「ラーメン食べたい」
「スイーツ食べたい」
「BAR行きたい」
「映画観たい」
「カラオケしたい」
「スポーツ観戦したい」
「ライブ行きたい」
「夜景見たい」
「プラネタリウム行きたい」
「動物園行きたい」
「水族館行きたい」
「美術館行きたい」
「遊園地行きたい」
「ボーリングしたい」
「ダーツしたい」
「ドライブしたい」
「ゲームしたい」
「温泉行きたい」
「山登りしたい」

と、かなり幅広い。

スウィッシュおさそい

このおさそいは季節とか時間によっても変わるみたいで、種類はこれからもっと増えるんじゃなかろうか😊

おせっせとか、夜のおさそいはNGなんじゃが…その辺は会ってからフィーリングで決めろってことなんじゃないかな?

 

ママ活を成功させるコツ

ママ活を成功させるコツなんじゃが…なにを隠そうわたし女だから😅

ぶっちゃけどうすれば女の子が振り向いてくれるかは知らん😛

 

でも皆のためにママ活で生計を立ててるお兄さんに、ママ活のコツをちと聞いてきたから参考にしてみてほしい😇

最近じゃママ活で7ケタ稼いでいるっていうツワモノもいるみたいだけど…今回お話を聞けたのは6ケタ稼いでいるっていうフツメンのその辺にいるお兄さん。

 

ママ活のプロ

その人とはママ活アプリで知り合って何回かデートしてるんだけど、こやつは可もなく不可もなく愚痴る相手には調度いいんじゃ😇

まぁ面白みもない人だからママ活ブログには書いてないけど…。

(実質ブログに書くのは半分くらい。)

 

で、その人曰く。

まず女子は選り好みをする生き物で、たくさんの男からメッセージをもらっている。

つまりプロフィールがいい加減だと、スルーされるし僅差の勝負になったときに確実に弾かれる。

写真は加工してそれなりにイケメンにする(会ってからが勝負!会わなきゃ何も始まらない)

お金に困っている発言はNG!困ってる人を助けたいんじゃなくアブノーマルな体験を求めているから。

こっちからのエロいおさそいは禁忌。エロ目的の女の子はいない。いたとしても表立って口に出したりしない。

稀におばちゃんが性欲全開で誘ってくることもある。けど稀なケースを狙うのは確率的にいってもナンセンス。

結論、とにかく会うことを目指す。 ※ただし会いましょうという短絡的な誘いはするな。 (逆効果)

相手から会いたくなるような仕掛けを用意しろ。ヒントは女のプロフィールに書いてある。

コンプレックスを探る、隠れた欲求を見極める、自分に興味を持たせる。この人ならいいかも…を引きだしたら勝ち。

ギャップを武器に戦え!でもやり過ぎると警戒されるぞ!

マイナス要因は出すな!むしろひた隠しにするべき。

童貞はプラス要素ではない。そんなこと口にする時点でキモいやつと思われる。

ありのままじゃダメ。自分を飾らないと他の男に取られて終わる。

ってことだそうだ。

mamaプロ

 

さすが女の本質をとらえてる回答だった☺

伊達にママ活してない…。

このコツを押さえておけば、あとは「どうやって自分に興味を持たせるか」「相手から何を引き出すか」っていうところを考えればOKってことだね。

 

ママ活で失敗する要因のまとめ

次はわたしからのアドバイスとして、こういう人は無理だなって例をいくつかあげておく😌

ダメな例も参考にしつつママ活に備えてほしい。

 
まず「こんな僕でも…」っていう誘いは見た瞬間スルーするようにしてる。


だって電気屋で「こんな商品だけど買ってくれませんか?」って店員に言われて買うか?

いつものパターンは見ないで削除。


たくさんお誘いがある状態だとだいたい同じようなお誘いばっかりになるんじゃ。だから個性がないものはポイ。

エロい誘いは即サヨナラ。


これはマジその通り。「ママ活で童貞を奪ってくれるって聞いて…」って連絡着た時は吐き気がしたね。

自分都合も即サヨナラ。


「お金がないから」って理由で会おうとする人?わたしにメリットないじゃん。

 

 

ママ活ってお金がない男子を可哀そうだから援助してあげるんじゃなくて、自分が非日常を楽しむためのものだってことが最近になってやっとわかった。

だから相手が困っていようが困っていなかろうが関係なくて、一緒に遊んで楽しければまた会いたくなる。

だから「お金に困ってるから会いませんか?」っていうお誘いされても基本的に「あっ無理です。」としか思わない。

慈善事業してるわけじゃないからね。

ママ活でやっちゃいけないことシリーズは前にも少しまとめてるから…

↓こっちも参考にしてみてほしい。

 

ママ活が出来るアプリは?

今回紹介したスウィッシュは、ママ活アプリとしてかなり優秀な部類だと思う。

>>swish(スウィッシュ)[R18]
(swishは閉鎖したので次点でコチラがオススメ[R18])

 

使い勝手といい、誘い方といいママ活の真髄を突いているアプリだね😄

表立って言わないだけでぶっちゃけママ活する為に作ったとしか思えない作りだったりもする。

まぁポップに女の子をデートとか食事へ誘えるっていう意味ではあたらしい試みなのは確かだけど…。

swishスウィッシュやりとり

ちなみにまだiOS版しかないみたいだからAndroidの人は、もう少し待ちかな。

もしくは他のアプリでも、仕組みは違うけどママ活は出来るからそっちでやってみるのもありだと思う。

 

それじゃー若人(わこうど)諸君!

ママ活アプリでママ活にいそしんでくれたまへ!

 

newママ活アプリ

 

 

ママ活アプリ

■スペシャルサンクス
スウィッシュの男子画面スクショ提供してくれたエスくん。