劇団で頑張るハタチとママ活してきた@2日目

劇団で頑張るハタチとママ活してきた@2日目

こんにちはゆうきです。

前回に続いて2回目になるママ活実録ブログです(*ノωノ)

今回は劇団員でハタチの男子とのママ活デート報告になりまーす(´▽`*)

 

アクアショップでキャッピってきた

今日は初めて逢うハタチの劇団員さんとデートでした。

劇団に入っているだけあってイ・ケ・メ・ン♪

久しぶりの大物新人じゃー!!(*‘∀‘)

写真載せられないのが本当にもったいない!

そんなイケメンくんと、ちょうど夏服が欲しかったので軽くショッピングデートをしてきたぞい。

その途中でアクアショップによったんだけど…

「イソギンチャクに入るカクレクマノミくん可愛いね☆彡1回飼ってみたいなぁ…。」

ってちょっと女子っぽいことを言ってみたらその劇団員くんが…

「クマノミはイソギンチャクとの相性もあって、イソギンなら何でも入るわけじゃないんですよw イソギンは水がキレイじゃないとスグ死んじゃうのでクマノミとセットで買うのは案外難しいんです。」

なんと!博学!!

演技力もあってイケメンで頭もよろし!!

 

これからのお付き合いが楽しみだけど、今日のところはお礼に3枚諭吉くんを渡してバイバイしてきた(´▽`*)

(身の上話は次に逢ったときにでも聞いてみるつもり。)

そんな出会いにすっかり高揚しちゃって…帰りにお酒を買うっていうっていうね。

 

 

ママ活の実態を暴かれた瞬間

自宅に帰ってシャワー浴びてお酒を嗜みながらAmazonプライム・ビデオで無料映画を眺めるっていう残念な私生活をしていたあたし。

ふと、Twitter眺めてたらズバリ確信を突くツッコミをいただいてました。

まぁ、まさにソレなんだ。

年増な女ってのは男に相手されない。

相手されるとしても年上か同世代で、年下からは鼻の先にもかけて貰えないんだわ。

だからこそホストは儲かるし、ママ活が流行るんだよ。

 

ママ活デート

 

ちなみにパパ活は「汚いおっさん」でも相手しないといけないけど、ママ活でもそれは同じだと思う。

パパ活してる女の子はその辺を割り切って頑張ってるみたいだけど、ママ活してる男は相手に容姿とか性格とか求めてくることが多い。

 

それって不公平な気がするけど、まぁそれが現実なんだと思うことにしてる。

だからこそ稼ぎは必要なんだと実感してるし。

 

クチは悪くてもそれ以外は人並み以上を維持しようと努力もしてるし…。(ちょっとお酒がまわってきたみたい)

 

ママ活って本当にあるんですか?

最近はそんな都市伝説の真相を確かめるような質問をされることも多い。

だいたいその手の質問をしてくる人との会話の流れは、いつも決まって同じ終焉を迎えるから返事もしないんだけど…。

(。-`ω-){ママ活って本当にあるんですか?

(*‘∀‘){あるよ。

(。-`ω-){いいですね。僕もしてみたいです。お願いできますか?

(*’▽’){なんでお前なんかとしなきゃいけないんだ?わたしのメリットは?

(。-`ω-){ですよね。すみませんでした。失礼します。

(*’▽’){うん。不毛。

大抵こういう会話しかできないから、わたしの中ではこの手の質問をしてくるやつのことは「ママ活モブ野郎」って呼ぶようにしてる。

(。-`ω-){ビットコインって儲かるんですか?儲かるなら僕も始めたいです。

とか言ってるのと同じだよ。

自分で調べろ、自分をうまく売り込めって話ねw

でもまぁ、そのへん気になる人はいると思うので、わたしが知る限りでママ活してる人を載せておく。

 

 

 

こんな感じで実際にママ活をしている人は普通にいるから、マッチングアプリとか探して登録してみたらいいと思う。

わたしが使ってるサイトの話をすると、特定厨が湧いてアプリ使えなくなっちゃうかもしれないし…今のところはヒミツにしておく。

 

それじゃー若人(わこうど)諸君!

君たちもママ活頑張ってくれたまへ!

 

newママ活アプリ

 

 

ママ活アプリ