出会いアプリでママ活をした記録をつづっていきます。

ママ活 出会いブログ

法学部に通うヒモになりたい大学生とママ活した@3日目

ママ活.net

▼ママ活実録 大学生編

法学部に通うヒモになりたい大学生とママ活した@3日目

投稿日:2017-05-23 更新日:

こんにちはゆうきです。

3回目になるママ活実録ブログです(/・ω・)/

今回は法学部に所属する大学生とランチに行ってきましたが、ちょっとイライラ案件だったのでその報告をしていこうと思います(。-`ω-)

 

いきなり遅刻してくる法学部くん

法学部に通う菊池君(仮名)

なにより驚いたのが平気で1時間のチ・コ・ク!

 

いいのよ?

待ち合わせに少しくらい遅れるくらい…。

私の仕事はカフェでパソコン開いて、ポチポチやっていればいいパターンのやつだし。

 

でもね。

今回のお約束は「ランチ」なの。

1時間遅れたらどうなるかわかる??

お店の予約はとってないけど、お腹は空いちゃうじゃない…。

 

ここでイライラ度が30%ほど溜まった。

 

やっと登場した菊池君にイラッ☆彡

菊池君(仮名)
(*'▽')≪遅れちゃったー!ママごめんなさーい!!

ゆうきЯ(ママ活)
(*‘∀‘)≪いいのよ。別の要件済ませてたから…

菊池君(仮名)
(*'▽')≪そっかぁー!それじゃーご飯いきます??

ゆうきЯ(ママ活)
(*‘∀‘)≪そうねそうね…。美味しそうなお店がこの辺にあるの。

菊池君(仮名)
(*'▽')≪マジッスかぁ?高いすか??俺めっちゃグルメっすよ?w

ゆうきЯ(ママ活)
(*‘∀‘)≪うん…。とりあえずいこっか。

 

もうぶっちゃけノリが無理だった…。

軽いし、同級生みたいな口調だし、ときど~きいるんだけど

男 >>>>>>>> 女

っていうタイプの男子!!!

オラオラ系を勘違いしているというか…

「オンナはオトコよりも下だ!」

みたいな考え方で、基本的に女を見下してくるタイプの人!

笑顔もひきつってたと思うけど、菊池くんはそんなのもお構いなしという感じ。

もうここでイライラ度が50%に達してた。

 

法学部に通ってるのにヒモになりたい

ゆうきЯ(ママ活)
(*‘∀‘)≪法学部って法律の勉強してるんでしょ?将来は弁護士?検察官?

菊池君(仮名)
(*'▽')≪いやぁw考えてねぇっすw敢えていうならヒモになって楽したいっすねw

ゆうきЯ(ママ活)
(*‘∀‘)≪そっかwwヒモねww冗談やめてよww(マジクズだこいつ)

菊池君(仮名)
(*'▽')≪いやぁwマジッスよwwだってダルくないすか??

 

チーン。

もうこの後のことはあまり覚えてない。

 

さっさとご飯食べて、「またね」っていってその場を立ち去った気がする。

ママ活でお小遣いも渡す約束だったけど、知らないフリして帰ってきちゃった…。

とにかくイライラ度がMAX!

親に金出してもらって、浪人して、いい大学に入れてもらってヒモになりたいとか…。

「未来を応援する」っていうママ活とも合わな過ぎるから、もうこれ以降会うことはないでしょう。

 

勝手に一生ヒモでも何でもやってろ!

ヒモ

 

クズとバイバイしたあとのこと

もはやクズとしか言いようがない菊池(仮名)くんとお別れしたあと、

気分転換にネイルを新しくしようと思って、いつもいくお店に寄ってみたんだけど|д゚)

予約していなかったこともあってあいにくの先約あり。

次回やってもらうデザインだけ決めて退散することに…。

"(-""-)"厄日だ

 

そんな風に思ってたところに、前回のブログ(劇団で頑張るハタチとママ活してきた)にも書いた劇団員でハタチの男子から連絡が入る。

なにやら「渡したいものがある」とのことなので、近くで待ち合わせをすることに('ω')

 

・・・・・・・・。

 

待ち合わせ場所には少し早めについたんだけど、劇団員の子はもう着てて驚いたのと、ちょっと(いやかなり?)汗だくだった(笑)

呼び出して遅れちゃいけないと思ってダッシュできたらしい。

あー!

なんていうか…

さっきのクズとは大違いだぁぁぁぁ!!!

と感動していたら「ほい、これ」と何かを渡された。

ふむ。

何だろこれ。って思ってたら

劇団員(20歳)
(`・ω・´)≪前回のお礼…っていうかそんな感じのものです。だって先週母の日だったでしょ?w

と冗談交じりにいってきた。

ゆうき(イライラ解消)
(*‘∀‘)≪おい、こんなおっきな息子生んだ覚えはないぞ!w」

ってな感じで私も”素直じゃない反応”しちゃったんだけど、内心

「すんごいいい子!これは濡れる!」

って思ってたのはヒミツ(´▽`*)

 

夏服

 

そのあと時間があるっていうので、夏物の服を一緒に見に行ってきた。

主に私の服だけど(笑)どういうのが好みかを聞きながら選べたから私としては大満足!

でも劇団員くんはどうだったんだろう…。

その日はお小遣いなしだし、ほんとただ時間をつぶしただけになっちゃった。

でも家についたら

「今日はお疲れさまでした^^楽しかったのでまた誘ってください!」

ってLINE着てて!!

くっそぉー!!

こいつわきまえてるなぁ!!

と将来がすごく楽しみになったというお話です。

 

やっぱりね。ママ活って楽しい。

いろんな人がいて(ムカつくやつとか)

それぞれに生い立ちがあり、人生があり、人間性があり、そして闇がある。

男の人は年下の女の子と遊んだり、デートしたり、結婚したりするのは結構フツーのことなんだろうけど…

女の人が年下の男の子と遊んだり、デートする機会ってあまりないし、ましてや女の方から誘うことってほぼないと思う。

だからママ活っていうものが実在しているんだと思うし、必要だと私は思ってる。

 

でも最近は┏(^o^┓)┓ホモーな人が、いたいけな少年をママ活という体で呼び出して、いたずらしちゃうっていう事もあるみたい。。

いやぁ~ん。。。

ちょっと現場をみてみたい気もするけど(´▽`*)

ノンケを守りたい人は気をつけるようにw

 

それじゃー若人(わこうど)諸君!

君たちもママ活頑張ってくれたまへ!(笑)

 

newママ活アプリ

 

 

ママ活アプリ

-▼ママ活実録, 大学生編
-, , , , , ,

Copyright© ママ活 出会いブログ , 2020 All Rights Reserved.